川崎市内の優良不動産会社を紹介します。

川崎の分譲賃貸マンションで
ワンランク上の暮らしを実現

分譲賃貸マンションは、その名のとおり分譲用物件として売り出された物件のこと。一般的に、賃貸用物件よりも建物や設備、構造のグレードが高いとされています。ここでは、そんなワンランク上の物件を扱う川崎市内の不動産会社を一挙紹介!

分譲賃貸マンションを探すならココ!
川崎の優良不動産会社ガイド

良い分譲賃貸マンションを探すには、地域情報に詳しく自社管理物件を豊富に持っている不動産会社の存在が、とても頼りになります。このサイトでは、川崎エリアで分譲賃貸マンションを探している方のために、優良不動産会社をピックアップしました。物件探しから入居後のサポートまで、しっかりと手厚くケアしてくれる不動産会社を選び、快適な新居ライフをおくりましょう!

オススメの不動産会社ベスト3・川崎編

川崎市で分譲賃貸マンションを探す際、頼りになる優良不動産会社を「間取り別の取り扱い物件数」を基準にランキング形式で紹介しています。

FGGコーポレーション

FGGコーポレーションのHPキャプチャ
引用元:FGGコーポレーション
https://www.fggcorporation.co.jp/

間取り別取り扱い物件数

2DK〜2LDK:34

3K〜3LDK:72

4K〜:7

所在地:神奈川県横浜市青葉区美しが丘2丁目15-2 1F

アクセス:東急田園都市線たまプラーザ駅より徒歩3分

営業時間:9:00~19:30

FGGコーポレーションのサポートの特徴

FGGコーポレーションは、地域密着型の営業をしている不動産会社です。川崎市内の物件情報を豊富に持っているだけでなく、ファミリー向けの分譲賃貸マンションの取り扱い数はこのエリアではトップなのだとか。家族で住めて、水回りが充実、さらに眺望も良い分譲賃貸マンションを探すなら、FGGコーポレーションに相談するのがベストな選択肢です。物件探しから契約までを1人のスタッフが担当、ワンストップでサポートしてくれます。取り扱い物件数だけでなく自社管理物件も多く、万が一のトラブルがあっても、オーナーとの間に入って問題の解決に努めてくれます。掲載物件数の多さが、顧客への対応の良さを何よりも物語っているのではないでしょうか。

FGGコーポレーションの物件事例

グランノエル鷺沼ヒルズの外観
※写真をクリックすると、この物件の詳細を確認できます

物件名:グランノエル鷺沼ヒルズ

所在地:神奈川県川崎市宮前区鷺沼1丁目21-20

間取り:3LDK

面積:74.22平米

賃料(管理費):180,000円(0円)

敷金、礼金:2ヶ月、0ヶ月

アクセス:東急田園都市線鷺沼駅より徒歩6分

主な設備:オートロック、トランクルーム、TVモニタホン、防犯カメラ、敷地内ゴミ置場

スマイルホーム

スマイルホームのHPキャプチャ
引用元:スマイルホーム
http://www.smile-home.com/

間取り別取り扱い物件数

2DK〜2LDK:27

3K〜3LDK:22

4K〜:1

所在地:川崎市川崎区東門前2-4-8

アクセス:京浜急行川崎大師線東門前駅徒歩4分

営業時間:10:00~18:00

スマイルホームのサポートの特徴

スマイルホーム(石川商事)は、川崎市内に4つの店舗を構える不動産会社。地元密着型の企業で、川崎市内を走るラッピングバスで名前を見たり、川崎フロンターレのサポート企業として市民に知られていたりします。川崎市内の南部に店舗が並んでいることからも分かるように、市の南側エリアに強いようです。とりわけ川崎市幸区の賃貸管理受託戸数は、このエリアの不動産業者の中でトップなのだとか。賃貸管理受託戸数が多いということは、賃貸管理のノウハウが豊富だということ。大家さんとの間に入り、契約やトラブルの解消のサポートをしっかりしてくれる会社です。

スマイルホームの物件事例

フォレシアムコンフォートタワーの外観
※写真をクリックすると、この物件の詳細を確認できます

物件名:フォレシアムコンフォートタワー

所在地:神奈川県川崎市川崎区中瀬3丁目

間取り:3LDK

面積:70.41平米

賃料(管理費):200,000円(0円)

敷金、礼金:1ヶ月、1ヶ月

アクセス:京急大師線東門前駅より徒歩3分

主な設備:システムキッチン、オートロック、モニター付インターホン、食器洗浄乾燥機

三井のリハウス

三井のリハウスのHPのキャプチャ
引用元:三井のリハウス
http://www.rehouse.co.jp/

間取り別取り扱い物件数

2DK〜2LDK:20

3K〜3LDK:31

4K〜:0

所在地:神奈川県川崎市幸区大宮町1310 ミューザ川崎1F

アクセス:JR川崎駅徒歩2分

営業時間:10:00~18:00

三井のリハウスのサポートの特徴

三井のリハウスは、不動産業界の一角を担う大手不動産会社である、三井不動産リアルティの子会社。そのシェアは大きく、とくに不動産売買に強いのが特徴で、国内トップのシェアを誇ります。分譲マンションの仲介を多く手がけているので、分譲賃貸に関する情報も豊富に持っていると考えて良いでしょう。物件を探す際は全国各地に広がるネットワークが利用できるので、転勤先の物件を他の地方から探すことも簡単。膨大な仲介物件取り扱い数を誇る同社なら、希望どおりの物件を見つけるために、手厚いサポートが期待できます。新川崎駅そばに店舗があるので、通いやすいのも◎ですね。

三井のリハウスの物件事例

パークシティ武蔵小杉ザ・グランドウイングタワーの外観
※写真をクリックすると、この物件の詳細を確認できます

物件名:パークシティ武蔵小杉ザ・グランドウイングタワー

所在地:神奈川県川崎市中原区新丸子東3丁目

間取り:2LDK

面積:60.98平米

賃料(管理費):215,000円(15,000円)

敷金、礼金:2ヶ月、1ヶ月

アクセス:東急東横線武蔵小杉駅より徒歩1分

主な設備:システムキッチン、ウォークインクローゼット、床暖房

特集 分譲賃貸マンションのメリットとデメリット

一般に設備のグレードが良く、住みやすいとされる分譲賃貸マンション。そんな分譲マンションには、具体的にどんなメリットとデメリットがあるのでしょうか?

メリット

賃貸経営のために建てられたマンションは、投資効率を重視するために、建物そのものや設備のグレードはそれほど重視されません。一方、分譲マンションは入居者が長期間住むことを前提に作っているので、長く快適に暮らせるように、品質の高いものを作る傾向にあります。

分譲賃貸マンションは、それぞれの内観だけでなく、外観や共用スペースにもしっかりコストをかけているのが特徴です。植栽や間接照明などがグレードの高さを示していたり、ゲストルームや会議室、スポーツルームなどの賃貸マンションにはない共用施設が用意されていたりする場合もあります。住む人のステータスになるだけでなく、より充実した日々を過ごすための設備が整っているのが大きな魅力です。

分譲マンションは、ほとんどの場合、立地の良い場所に建てられることが多いようです。長く住む場所ですから、購入者も立地を重要視するのは当然のこと。駅直結のマンションや駅から徒歩5分圏内のアクセスの良いマンションは、分譲タイプが多いようです。

デメリット

基本的に分譲マンションは、購入者自身が住むために購入する物件です。転勤などの事情で一時的に住まない場合、分譲マンションを賃貸することで生まれるのが分譲賃貸マンションです。これ以外にも、投資目的の分譲賃貸のマンションもありますが、どちらも賃貸マンションと比べると圧倒的に物件数が少なく、人気物件は早い者勝ちで借り手がついてしまいます。

メリットとして建物や設備、共用施設のグレードが高いことをご紹介しましたが、その分、どうしても家賃は高くなります。同じ築年数や駅からの距離であっても、賃貸マンションと比べると割高感があるのは否めません。

契約期間が定められており、その契約期間が終了したら、退去しなければならないものを定期借家契約と呼びます。オーナーに再契約の意志があれば引き続き住むことができますが、契約の終了を入居者が拒むことはできません。オーナーが期間が決まっている転勤のため、一時的に分譲マンションを貸し出す場合などは定期借家契約が多くなります。2年ごとの契約で、事情がなければ契約更新ができる普通借家契約なのか、定期借家契約なのか、よく確認しましょう。

大手ディベロッパーの分譲マンションが
優れている理由とは?

大手ディベロッパーの分譲マンションは、いわば各社の看板商品。全力を挙げて品質の高い住まいを作るので、安全性、快適さ、設備、すべてにおいてハイグレードなものが用意されています。そのため分譲賃貸物件としても人気で、当然割高にはなりますが、通常の賃貸専用物件にはない贅を尽くした仕様の部屋に住むことができるため需要は尽きません。

川崎の優良不動産会社SELECT10

良い物件を見つけるには、良い不動産会社のサポートが必要です。

物件との出会いは運というところもありますが、良い物件の情報は誰もが欲しいもの。のんびりしているとすぐに入居者が決まってしまいます。質の高い情報を持っている不動産会社に物件探しをサポートしてもらい、優良物件が出てきたらすぐに決断できるようにすることが大切です。

ここでは、川崎市内の物件情報に強く、入居後のサポートも手厚い優良不動産会社をピックアップしてご紹介しています。地元密着型の不動産業者から、不動産業界の最大手まで幅広くご紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください。

人気の間取りは?家賃相場は?
知っておきたい川崎の物件事情

川崎エリアでは、どんな間取りが人気なのでしょうか。また、それらの物件の家賃相場はどれくらいなのでしょうか。川崎の賃貸物件に関する、気になる情報をリサーチした結果をまとめてみました。

川崎市内では、ファミリー世帯向けの3LDKや2LDKの物件が大人気です。その理由のひとつとして、川崎市内にはベッドタウンとして人気のあるエリアが多いため、都心や横浜にお勤めで、家族のいる方が川崎の物件を選ぶようです。

ここでは、川崎市内の優良不動産会社の取り扱い物件をピックアップして、家賃相場やスペック、公共交通機関からの距離などをまとめました。川崎の物件事情を知る目安としてご活用ください。

【特集】川崎市の人気駅、街ブラレポート!

川崎市は、東京の都心エリアと横浜のちょうど中間に位置する街。7つの区からなる同市は、人口は150万人となっている政令指定都市です(2017年8月現在)。川崎駅を中心にいくつかの人気エリアがあり、いずれも若年人口が多く活気のある街で、買い物や交通機関のアクセスの良さもあって、買い物などの日常生活から休日のレジャーまで、ほとんどのことを市内で完結させることができます。

そんな川崎市内の3つの人気駅周辺を歩いて、住みやすさをチェックしました。ショッピング施設やレジャースポット、都心や横浜へのアクセスなどの情報をリサーチし、まとめています。

【川崎の分譲賃貸を「貸したい」人へ】
賃貸管理を任せるならこの会社

地方への転勤や、ご両親の介護・同居など、さまざまな事情で、一時的に購入した分譲マンションに住まなくなることがあります。これらの場合、いずれまた戻ってくることを考えて、マンションを貸すという選択肢を選ぶ方は多いでしょう。そんな時に問題になるのが、賃貸管理を任せる不動産会社です。空室率をできるだけ下げ、家賃収入を継続して得るには、管理能力の高い不動産会社を選ぶ必要があります。安心して賃貸管理を任せることができる不動産会社を見つけるための、チェックポイントをまとめてみました。川崎市内の不動産会社の中で、賃貸管理に強い業者も3社ご紹介しています。